[ SITEMAP ]
Information
2006年 > 1月7日(土)〜1月30日(月)

和歌山ブルースと古都清乃展開催

歌手生活40周年を迎えた古都清乃の企画展が、'05年10月3日(月)〜12月27日(火)
恩師・作曲家・吉田正先生の郷里・茨城県日立市の吉田正音楽記念館で行われ好評の内に会期を終えました。この企画展の続編として日立市や吉田正音楽記念館の協力を得て、古都清乃の代表曲「和歌山ブルース」の歌碑のある和歌山市・ぶらくり丁で行われました。

古都清乃の節目を綴る32枚の写真とぶらくり丁の写真で構成された企画展内では「和歌山慕情」「紀ノ川の女」など他では聴けない楽曲も多数試聴できたり、古都清乃のライブの映像も上映いたしました。
さらには和歌山と古都清乃の楽曲を歌って楽しむカラオケコーナーも設置。「和歌山ブルース」のジャケットを飾ったオリジナル衣装なども展示される等盛りだくさんの企画となりました。

他にも日立市との交流の一環として同地のブランド豚「ローズポーク」の体験試食会を同時開催。「ローズポーク」は厳選された飼育法と認定したルートで販売するなど上品な赤身と上質な脂身のバランスは定評があります。会場周辺の協力マークのあるカフェ・レストラン等で特別メニューにて販売いたしました。


 <<< 2005.7.10 Back                           Next 2006.6.5 >>>

 ▲ページのトップへ戻る